基礎知識

【せどらー利用率99%!】アマゾンのFBAについて徹底解説!デメリットがほぼない。

2019-12-07

悩んでる人
せどりについて調べてたらFBAってよく出てくるけど、FBAってなんなの?

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

  • FBAとは?
  • FBAを利用するには
  • 自己発送とFBAどちらがいいのか
  • FBA利用時に気をつけること


今回はアマゾンのFBAシステムについて解説します。

FBAとは『フルフィメント by Amazon』の略。

フルフィメントとは通販やECサイトでお客様が商品を注文してから、手元に届くまでに発生する業務全体のことを指します。

FBAを利用することでせどりがグッと楽になるぞ!
電脳しょーた

それではさっそく始めていきます。

FBAとは?

アマゾンが受注・発送業務を代行してくれる

FBAとは物販で一番手間のかかる注文管理や発送業務、お客様対応(カスタマーサービス)をアマゾンが代行してくれるサービスです。

フルフィルメント by Amazon(FBA) - Amazon.co.jp
FBA公式ページはこちら

services.amazon.co.jp

FCと呼ばれる全国各地にあるアマゾンの倉庫に在庫を納品する形で利用することができます。

在庫管理もしてくれる

先にアマゾンの倉庫へ在庫を納品するので自宅や事務所に在庫を置く手間がなく、在庫数もアマゾンのセラーセントラル(出品者専用ページ)で管理することができて作業を効率化できます。

せどりを始めたての人は事務所や倉庫もないので、在庫を保管してくれる場所が前もってあるのは非常に助かりますよね。

FBAを利用するには

アマゾンに出品者登録が必要

FBAを利用するにはアマゾンに出品者登録をする必要があります。

登録に関しては必要項目を埋めていくだけでできるので、難しくはありません。

おすすめは大口出品

アマゾンの出店プランに小口出品と大口出品がありますが、圧倒的に大口出品をおすすめします。

せどりをしっかり取り組めば小口出品のメリットは吹き飛ぶからです。

モチベーションを上げるためにもはじめから大口出品に登録しましょう!

小口出品の特徴

大口出品の特徴

自己発送とFBAどちらがいいのか

自己発送ってなに?

自己発送とは自宅・事務所で在庫を管理・発送することです。

フリマアプリやオークション、他ネットショップはほとんど自分で発送しますよね。

家・事務所から近い業者や仲のいい業者と契約することで安く発送できたりもします。

代表的な配送業者

  • ヤマト運輸
  • 佐川急便
  • 日本郵便

自己発送のメリット・デメリット

メリット

  • 配送業者と特別な契約が結べれば安い

デメリット

  • すべて自社で管理しなければいけない

FBAのメリット・デメリット

メリット

  • 在庫管理、発送業務、お客様対応を代行してくれる
  • FBAの出荷手数料(アマゾン倉庫→お客様の送料)が元々安い
  • プライムマークがつく

デメリット

  • 自宅,事務所からアマゾン倉庫への送料がかかる
  • 保管手数料がかかる

FBA利用時に気をつけること

納品時の送料を忘れがち

FBAを利用する場合、アマゾンの販売手数料やFBA手数料以外にも納品時に送料がかかっています。

納品数が増えれば1商品当たりの送料は数十円になりますが、納品数が少ないうちは1商品当たりの納品送料も高めになるので、仕入れ時はしっかり計算しましょう。

ここを手抜きして薄利で販売していると思ったより利益がでないことになりかねません。

とは言っても納品時の送料を安くする方法はあります。

納品方法はヤマト便一択

ヤマト便を利用すれば納品時の送料を劇的に安くすることが可能です。

納品数が少なければ安くなる見込みはあまりありませんが、納品数が増えるにつれて実感できます。

ヤマト便に関してはこちらの記事で解説しておりますので、FBAを利用する際は必ず見てくださいね。

【最安FBA納品】せどりで仕入れた商品の発送方法は?ヤマト便について徹底解説!

続きを見る

アマゾンFBA徹底解説まとめ

楽天やyhaooショッピングなどで販売も行い自社で在庫管理、発送業務、お客様対応を構築しているのであれば、自己発送でもいいと思います。

そうでないなら圧倒的にFBAをオススメします。

実際問題、配送業者とFBAより安い契約を結ぶのはほぼ不可能です。

FBAを利用するにあたって1商品当たりにかかる費用(保管手数料、出荷手数料、アマゾン倉庫への送料)と自己発送の送料はほとんど変わりません。

Time is money 時は金なり → 時間より大事なことはない という意味です。

時間を有効活用しましょうね。

では。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

電脳しょーた

"ロジカルな転売屋"
【経歴】
元プロボクサー ▶︎ 偏差値63進学校卒 ▶︎ ニート ▶︎ 建築屋 ▶︎ 転売屋 ▶︎ 二児の父してます。

● 電脳せどりが得意
● キングダム大好き
● 大阪出身の26歳

需要と供給が全て。

【座右の銘】
"現状維持は衰退"

-基礎知識

© 2020 電脳しょーたのロジカル転売記