基礎知識

アマゾンと楽天市場やヤフーショッピングの違い

2019-12-06

ども。電脳しょーたです。

商品を売る前に、売る場所について知っておこうということでアマゾンについての解説と、他大手ECモールであるヤフーショッピングや楽天市場との違いも交えていきます。

ダラダラとせずサクッと読み進めれると思うので目を通しましょう(^^)/

アマゾン販売って何?アマゾンで販売をしようと思うんやけど何が何かわからん、、って方も多いと思います。

せどりのスキルとは全く関係ありませんが、商売をやって行く上では自分がどのようなところで動いているのかということを把握していないのは大変危険です。

物販をするにあたってアマゾンは参入障壁が低く、売れ行きも抜群です。

最低限のアマゾンの知識、歴史ぐらいは学んでおきましょう(^^)/

アマゾンとは?

アマゾンとはアメリカに本社があります。

日本ではアマゾンジャパン合同会社が運営・販売を行っている EC サイトです。

「アマゾン」の画像検索結果

母体となっているのは アメリカで1995 年創業のAmazon.co.comで、日本では2000年11月1日にAmazon.co.jpとしてオープンしました。

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングと日本では三大ECモールとしての地位を確立し、日本の人々に浸透していますね。

2000 年の創業当初は書籍のみの取扱いでしたが現在は食品から化粧品、おもちゃやアウトドア・スポーツ関連商品など様々なカテゴリーの商品を取り扱ってます。

アパレルはまだまだ弱いですがサイズ不一致の際の返品対応などのサービスで補っています。

かなりの数ですよね。もともと書籍しか取り扱っていなかったとは思えない商品数ですw

年間の売り上げは日本国内のアマゾンだけで約1.5兆円、年間アクセス数は約4.2億といわれています。

1 日にして約 115 万アクセス、売り上げにすると41億円になります。(2018年度調べ)

アマゾンは手数料で平均10%取っているので、手数料だけで1日で4.1億円稼いでいると考えると震えますねw

それでは楽天やヤフーとの違いを解説していきましょう!

アマゾンと他大手ECモールとの違いは?

アマゾンと楽天などの他ECモールとの大きな違いは、商品カタログページはひとつでそこに出品者が商品を出品するという出品形態です。

楽天やヤフーショッピングなどはそれぞれのショップページがあり、お客様はそこへ行って商品を購入しますが、アマゾンでは商品ページが共通でその中に各出品者が競合しその商品を出品しています。

イメージとしては楽天やヤフーショッピングは大型ショッピングモールをイメージするとわかりやすいです。

 イオンなどの大きな囲いの中に1店舗1店舗お店を構えて販売しています。

それと違ってアマゾンは大きな自動販売機をイメージして下さい。

 自動販売機の中には何本もペットボトルがありますが、一番前にあるものしか売れませんよね。

その何本も縦に並んでいる商品を色々な出品者が出していると思ってくれたら大丈夫です(^^)/

 なのでアマゾンでは各出品者は自分でオリジナルのショップページを作る必要がなく、アマゾンに商品登録されている商品に関しては商品カタログページを作る必要もないため、新しく商品を出すときも簡単に出品できます

ここがアマゾンと他ECモールの一番大きな違いです。

楽天やヤフーショッピングは自分でショップページを作り商品カタログページを作り、評価などを集め商品カタログ自体を育てて販売していく形になりますが、アマゾンは1つの商品は1つのページに集約されます。圧倒的に楽ですよね(^^)/

今回はざっくりアマゾンと他ECモールの違いをわかってもらえたらと思います!!

アマゾン販売と他大手ECモール販売のメリット・デメリット

どうですか?アマゾンと他ECモールの違いをサラッと説明さしてもらいましたが、わかりましたかね(^^)/

大事なことはアマゾンにはアマゾンのメリット・デメリットがあり、他大手ECモールには他大手ECモールのメリット・デメリットがあるということです。

このあたりはせっかくビジネスとして捉えていくなら意識しておいた方がいいですね。

アマゾン販売のメリット

・ほとんどの場合、商品カタログページを作らなくていいので手間がかからない

・出店が他モールと比べて圧倒的に楽

アマゾン販売のデメリット

・楽であることの反面、ライバルが増えやすい

・商品の売れやすさが価格に依存しすぎているため価格競争が起こりやすい

他ECモール販売のメリット

・ライバルが増えずらい

・商品カタログページを育てていくので長期的に収益を上げられる

他モール販売のデメリット

・出店審査が通りにくく参入障壁が高い

・アマゾン販売になれていると価格でしか勝負する方法がわからない

・ショップページ、商品カタログページの構築に手間がかかる

だいぶざっくりしてますが、ひとまずこのぐらいは抑えておけば大丈夫です(^^)/

ものごとには必ず仕組みがあるので、しっかりと理解して活用していきましょう。

アマゾンと他大手ECモールとの違いについてのまとめ

アマゾンの概要、他ECモールの違いわかっていただけたでしょうか?

出品方法の違い、そもそもの販売形態が違うことを理解しすれば販路を別々で確保するメリットが感じられたかと思います。

正直なところせどらーで楽天市場に出店している人はほとんどいないのでブルーオーシャンに近いです。

僕も楽天市場に近々出店予定なので楽しみですよ♪

ちなみにヤフーショッピングは出店費用+月額固定費はかからないので、出店申請だけでも出した方が絶対にいいです。

では。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

電脳しょーた

"ロジカルな転売屋"
【経歴】
元プロボクサー ▶︎ 偏差値63進学校卒 ▶︎ ニート ▶︎ 建築屋 ▶︎ 転売屋 ▶︎ 二児の父してます。

● 電脳せどりが得意
● キングダム大好き
● 大阪出身の26歳

需要と供給が全て。

【座右の銘】
"現状維持は衰退"

-基礎知識

© 2020 電脳しょーたのロジカル転売記