海外転売

【アメリカ仕入れに挑戦】ニューヨーク仕入れに行ってきました‼︎

2019-12-04

ども。電脳しょーたです。

結論から言うとアメリカ・ニューヨーク仕入れはめちゃめちゃ儲かりますね。

仕入れた金額の倍以上で売れます。

このぐらいは簡単に仕入れれるようになりますよ♪

バタバタしたり体調崩したりでツイッター実況が2日目の途中で終わってしまいました。

いいねは全然つきませんでしたが、見ている人はなかなか多くてみなさん興味があるジャンルなんやなと思いました^ ^

まぁフォロワーいないんで、いいね付くわけないですよねw

そんなことはさて置き、ニューヨーク仕入れに行った感想がみなさんが気になるところだと思うので、記事にしていきますー。

ニューヨークのどこに行ったのか?

基本的にアメリカはレンタカー移動なので把握しておいてください。

主な仕入先はアウトレットです。

アウトレット=不良品のイメージが強いと思いますがアウトレットには主に2種類あり、

  • リテールアウトレット→タグ外れなどの不良品やオーバーストック
  • ファクトリーアウトレット→工場からの直接搬入

と、後者の方は製品になんら異常はありません。

その他にはスターバックス、シュプリーム、ノースフェイスのプロパー店舗(アウトレットではない正規店)ですね。

他にもいいブランドは探せばあると思いますが、確実に利益が取れる3つを狙いました。

アメリカ発のブランドや、日本で人気ブランドでアメリカ限定商品があれば激アツです。

ニューヨーク仕入れはどうだったか?

アウトレットではアメリカ発のブランドは割引率が50~80%ほどある場合が多いので、正直なところ何でも利益が出せます。

日本で人気のブランドやデザインを把握しておくと高利益高回転の仕入れが可能です。

ノースフェイスなどは日本人が好きなデザインがわかれば独占販売が可能なのでセンスを磨くのもありです。

センス(今なくても培われる)がある方は、例えばデザインがいいTシャツを100着30万円仕入れ→70万円売りなども可能な市場です。

また、利益が取れる定番の商品もありますので、メルカリなどで売れ筋を把握しておくことは非常に重要です。

ニューヨークからの荷物の持って帰り方は?

ニューヨークから日本に商品を運ぶには2通りの方法があります。

発送する

アメリカから発送する場合、ヤマト運輸がおすすめです。

日本人の方が働いている場合がほとんどなのでわからないことは丁寧に教えてくれます。

インボイスの変更などもたまにあるので、初日にヤマト運輸に連絡するか訪れて詳細を確認するのが1番でしょう。

インボイスとはざっくり言うと、箱の中身が何かを記載する書類です。

そこに金額や個数、材質などを記入して通関の際にそれを元に税額が決まります。

大体発送料+消費税+税額で20%ほどかかります。

材質などで若干税率は変わるのであくまで参考程度にして下さい。

必ず以下の4点は確認するようにしましょう。

インボイスの必須項目

  • 1口当たりの上限仕入れ額
  • 1口当たりの最大ダンボールサイズ
  • 1口当たりの最大重量

アウトレットで仕入れた商品は割引率が大きいためタグに記載されている金額と大幅に異なります。

そのため、金額を塗り潰すか切り取るか対策をしておかないとスムーズに通関しない場合があります。

また、タンブラーやマグカップなど口につけるものは発送できないなど制限があるので確認しておくと安心です。

参考に160サイズのダンボール、商品総額1800ドル、23kgで4万円ほどかかります。

だいたい送料を含めて20%前後ですね。

手荷物で持って帰る

飛行機では、機内持込み手荷物と受託手荷物があります。

基本的にANAやJALは機内持込み1個、受託2個です。

追加で費用を払うと重さの上限が増えたり、受託手荷物の個数を増やすことが可能です。

お土産と私物と言えばほとんどの場合通関できますが、販売目的のものを税関申告しないことは密輸しているのと何ら変わりないです。

自己責任で行ってください。

申告する場合は消費税+関税で15%前後かかるので、支払いをしましょう。

税関で申告すればすぐに支払い窓口がありATMもあるので安心です。

ニューヨーク仕入れの販路は?

販路は基本的にメルカリとヤフオクです。

余裕があれば手数料の安いラクマに出品するといいでしょう。

フリマアプリにも年齢層や性別に偏りがあります。

商品層や売れている商品を見てフリマ別に出品できると売れるスピードは速くなりますね♪

僕はバイマで販売してみるので、うまくいけば記事にしようと思います。

ヤフーショッピングのブランド申請も行って見ました。

申請が通れば結構売れると思います♪

ニューヨーク仕入れは実際儲かるのか?

ニューヨーク仕入れは確実に儲かります。

ただでさえ日本とアメリカではブランドによって価格差があるところをアウトレットで50~80%安くなっていると考えたら儲からない方がおかしいです。

大事なことはしっかりと売ることですね。

仕入れ自体は1日100万円仕入れ100万円粗利を目指すことも可能です。

ただし、売れ行きをしっかりと予想して適正数を仕入れることが重要になってきます。

僕の感覚としてしっかり送料・消費税・関税を払い、販売時の手数料・送料も差し引いて利益率が30~40%ぐらいですね。

ニューヨーク仕入れのまとめ

ニューヨーク仕入れはどうでしたでしょうか?

そもそもの旅費交通費が安くないため資金が少ない方にはお勧めできませんが、ある程度資金がある方は非常におすすめです。

ラインとしては飛行機代+ホテル代+レンタカー代で5泊7日30万円かからないぐらいなので、僕の感覚としては30万円回収するのに100万円は必要です。

1日は本気で仕入れて後は観光でも旅費回収ぐらいは余裕でできますよw

手荷物分を申告しなければ利益はその分増えますが、立場上申告してくださいとしか言えないのでそのあたりは自己判断でお願いしますw

仕入れするのは怖いけど、どんなものか学んでみたいなーって方は旅費交通費負担するんでついて来てみますか?

荷物持ち、購入制限突破、インボイス手元要員で誰か連れて行く予定。

来年の3月か4月に行きますので、興味のある方は連絡ください^ ^

1名限定です。

自由時間は1日か2日ぐらいしか取れないので、そのあたりはご了承ください。

最後にニューヨークの絶景を乗せときます!にわかニューヨーカー(笑)

では。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

電脳しょーた

"ロジカルな転売屋"
【経歴】
元プロボクサー ▶︎ 偏差値63進学校卒 ▶︎ ニート ▶︎ 建築屋 ▶︎ 転売屋 ▶︎ 二児の父してます。

● 電脳せどりが得意
● キングダム大好き
● 大阪出身の26歳

需要と供給が全て。

【座右の銘】
"現状維持は衰退"

-海外転売

© 2020 電脳しょーたのロジカル転売記