せどり教室 基礎知識

楽天市場SPUのクリア条件と上限ポイントを徹底解説【最新】


ども。電脳しょーたです(^^)/

今回は電脳せどりで重要な楽天市場のポイント制度「楽天市場SPU」について解説していきます。

スーパーポイントアップを略してSPUと呼ばれています。

SPUによって倍率が異なり、獲得上限も異なるので最大ポイントを取るための必要な金額も変わってきます。

数字ばかりでややこしく思えますが、慣れれば簡単なので気負いせずに読み進めましょう!

それでは楽天市場SPUの解説を始めていきます!

楽天市場SPUとは?

楽天市場SPUとはスーパーポイントアップの略で楽天独自のポイントアップ制度です。

楽天市場のお買い物で最大16%のポイントを付けることが可能になります。

各SPUのクリア条件にあたるサービスを利用することでポイント倍率が上昇していきます。

それぞれで倍率が異なり獲得上限ポイントも異なります。

クリアする条件もあわせて解説していきますので、しっかり吸収してください。

楽天会員ランクとは?

楽天市場には会員ランク制度があります。

上位ランクから、

ダイヤモンド会員→上限15,000ポイント

プラチナ会員→12,000ポイント

ゴールド会員→9,000ポイント

シルバー会員→7,000ポイント

レギュラー会員→5,000ポイント

とあり、それぞれで獲得できる上限ポイントが異なります。

上表の獲得上限欄で※2がついているSPUに関しましては、会員ランク獲得上限ポイントに影響します。

また、ダイヤモンド会員になると月間で50万ポイント利用することができます。

それ以外の会員ランクは10万ポイントまでです。

楽天会員ランクに関してはこちらで詳しく解説しています。

楽天会員ランクの内容や上げ方について

通常ポイントと期間限定ポイントの違い

楽天市場には通常ポイントと期間限定ポイントの2種類のポイントがあります。

もともと楽天市場ができた時は楽天市場しかなく、他の提携のサービスもありませんでした。

その際にイベントなどで付与される利用期限付きのポイントと、購入やカード利用で付与されるポイントを呼び分けるために名前をそれぞれ付けただけなので、難しく考える必要はありません。

通常ポイントは楽天Edyに移して使用したり楽天証券で利用したり、基本的に楽天が提携しているサービスでは使うことができます。

それと通常ポイントに利用期限はありません。

また、通常ポイントは月間ポイント獲得上限は存在しません。

期間限定ポイントは基本的に楽天市場内でしか使うことはできず、ポイントが付与された翌々月までなどの利用期限も設けられています。

SPUの中で獲得ポイント上限があるものは期間限定ポイントです。

しかし最近では楽天Payでも期間限定ポイントが使えるようになり、比較的に期間限定ポイントも使いやすくなりました。

なので、

通常ポイント→利用期限がなく、獲得ポイント上限がない。

・期間限定ポイント→利用期限があり、獲得ポイント上限がSPUごとに設けられている。

という認識で問題ありません。

ポイントを利用する際は期間限定ポイントから利用されます。(期間限定ポイントが利用できる時)

では楽天市場SPUの解説をしています。

楽天市場SPU:楽天会員

楽天市場SPUの楽天会員とは楽天会員になっていればSPUがクリアになり、楽天市場購入額1%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→1%

・ポイントの付与日→購入した月の分が翌月の13日に付与

・ 獲得上限ポイント→通常ポイントですので上限ポイントはありません。

【解説】

楽天会員になりましょう。楽天会員になるだけです。

楽天市場SPU: 楽天カード

楽天市場SPUの楽天カードとは、楽天カードを利用して楽天市場で購入した金額の2%のポイントが付与されます。

通常ポイント

ポイント倍率→1%

ポイントの付与日→ 利用月分が翌月の13日に付与

・獲得上限ポイント→通常ポイントですので上限ポイントはありません。

期間限定ポイント

ポイント倍率→1%

ポイントの付与日→ 利用月分が翌月の15日に付与

獲得上限ポイント→ 15,000ポイント※詳細は楽天市場SPU:楽天プレミアムカードに記載)

最大購入金額(楽天プレミアムカードを持っていない場合)→150万円

【解説】

こちらに関しては楽天カードを持って、楽天カードで決済するだけなので難しいことはなにもありません。

楽天会員になる際に楽天カードを申し込みましょう。

ノーマルの楽天カードは年会無料です。

https://www.rakuten-card.co.jp/card/

ポイント決済分はこちらのSPUのポイントは付きません。

楽天市場SPU: 楽天プレミアムカード

楽天市場SPUの楽天プレミアムカードとは楽天プレミアムカードを利用して楽天市場で購入した金額の2%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→2%

ポイントの付与日→ 利用月分が翌月の13日に付与

獲得上限ポイント→15,000ポイント

楽天カードSPUの期間限定ポイント1%と合算されるので実質的には、ポイント倍率3%、獲得上限ポイント15,000ポイントになります。

最大購入金額→50万円

ポイント種類→期間限定ポイント

※楽天ゴールドカードを持っていれば楽天プレミアムカードと同様に+2%となりますが、獲得上限ポイントは増えないため解説はしておりません。

【解説】

こちらに関しても楽天カードと同様です。

https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/premium_card/hoyu/?scid=wi_ich_cbp_spu_premium_hoyu

年会費10,800円がかかるため中々申し込まない人が多いですが、

ポイントを多く取っていきたいなら一択で楽天プレミアムカードです。

楽天プレミアムカードにするメリット

・獲得ポイント上限が15,000ポイントになる

・カード枠が大きくなりやすい

楽天ゴールドカードは論外です。

ポイント決済分はこちらのSPUのポイントは付きません。

楽天市場コース

楽天プレミアムカードにすると3つのプログラムが選べるのですが、その中の楽天市場プログラムを選択すると火曜日と木曜日は楽天プレミアムカードで決済すると+1%付与されます。

上限は10,000ポイントなのでありがたいですね。

そして、付随して1,200以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスがついてきます。

海外によく行く方はこのプライオリティパスだけでも楽天プレミアムカードにする価値はあります。通常429ドルかかります。

楽天市場SPU: 楽天銀行

楽天市場SPUの楽天銀行は楽天カードの支払い口座を楽天銀行に設定するとクリアになり、楽天市場で楽天カードを利用して、楽天銀行で引落しが行われた金額の1%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→1%

ポイントの付与日→購入した月の分が翌々月に付与

楽天カードの締め日が末日、支払日が翌月の27日で、27日に引落しが行われた時点でポイント付与対象額が判明するため、付与されるまでに時間がかかります。

獲得上限ポイント→15,000ポイント(ダイヤモンド会員時)

最大購入金額→150万円 (ダイヤモンド会員時)

ポイント種類→期間限定ポイント

【解説】

こちらは楽天カード申し込みの際に引落し口座を楽天銀行に指定しましょう。

申し込みの際に楽天銀行を持っていない場合でも、楽天カード申し込み後続けて楽天銀行を申し込めて紐づけることができますのでご安心ください。

すでに楽天カードを持っていて楽天銀行に紐づけていない場合は、楽天e-naviで設定しましょう。

楽天カードの支払い口座を楽天銀行に変更する方法

↓楽天銀行と楽天カードの紐づけ方はこちら↓

楽天カードの支払い口座を楽天銀行に変更する方法

楽天市場SPU: 楽天保険

楽天市場SPUの楽天保険は、楽天保険を契約し支払いを楽天カードで決済することでクリアになり、決済月の翌月に楽天市場で購入した金額の1%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→1%

ポイント付与日→決済月の翌月分が翌々月15日に付与

※購入した月末までにお買い物情報が到着していない場合は翌々々月の15日に付与されます。

楽天銀行と同じくカード決済を認定してからのポイント付与となるので、ポイント付与までに時間がかかります。

獲得上限ポイント→5,000ポイント

最大購入金額→50万円

ポイント種類→期間限定ポイント

【解説】

こちらは楽天が提供している保険サービスに加入し、楽天カードで支払う必要があります。

楽天超かんたん保険」は対象外となるので注意が必要です。

僕が知る限りの最安サービスはこちらの中の「持ち物プラン」です。

https://www.rakuten-card.co.jp/service/rakuten-card-insurance/

「楽天カード超かんたん保険」はSPUクリアの対象となります。ややこしいですねw

また、年払いや一括払いにするとその月の翌月分しかSPUのクリア対象とならないのでご注意ください。家族カードで支払いした場合も対象外です。

あくまで決済が発生した翌月分の購入金額がポイント付与対象だということを頭に入れておきましょう。

最安である「持ち物プラン」200円分のポイントを獲得するためには2万円以上楽天市場で購入する必要があります。

楽天市場SPU: 楽天でんき

楽天市場SPUの楽天でんきは楽天でんきを契約しているとクリアになり、契約月の楽天市場購入額1%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→0.5%

ポイント付与日→翌月15日

獲得上限ポイント→5,000ポイント

最大購入金額→100万円

ポイント種類→期間限定ポイント

【解説】

楽天でんきに関しては電気代が安くなる程度に考えるといいです。

今の電気代と楽天でんきの料金を見比べて、自分が楽天市場で購入する金額に付与されるポイントを踏まえて契約するかしないかですね。

電気代が変わらないのであれば、楽天でんきに変更しましょう。

https://energy.rakuten.co.jp/electricity/

楽天市場SPU: 楽天証券

楽天市場SPUの楽天証券は楽天証券で500円以上ポイント投資をするとクリアになり、投資月の楽天市場購入額1%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→1%

ポイント付与日→ 利用月分が翌月15日

獲得上限ポイント→5,000ポイント

最大購入金額→50万円

ポイント種類→期間限定ポイント

【解説】

こちらはポイントで500円以上を楽天証券の投資信託に投資をします。

楽天証券の口座開設を行いましょう。

https://account.rakuten-sec.co.jp/ApplicationTop/applicationInit.do?accInputRoute=0&bannerName=&inputStartDate=&key1=&key2=&key3=#

口座開設が完了すると楽天証券にログインできるようになりますので、そこから銘柄を選びます。

500円ポイントを獲得するには5万円分を楽天市場で購入する必要があります。

楽天市場SPU: 楽天モバイル

楽天市場SPUの楽天モバイルは楽天モバイルを契約していると クリアになり、契約月の楽天市場購入額2%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→2%

ポイント付与日→翌月15日

獲得上限ポイント→5,000ポイント

最大購入金額→25万円

ポイント種類→期間限定ポイント

【解説】

こちらは楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」を契約する必要があります。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

現在は申し込み後1年間基本料金無料なので、申し込む以外考えることはないです。
※今のところ解約料金もかかりません。

1年後からは月額2980円なので、15万円以上仕入れる場合のみ継続しましょう。

楽天市場SPU: 楽天トラベル

楽天市場SPUの楽天トラベルは楽天トラベルで5,000円以上で予約をするとクリアになり、予約月(利用月)の楽天市場購入額0.5%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→1%

ポイントの付与日→旅行月の翌月15日に付与

獲得上限ポイント→15,000ポイント(ダイヤモンド会員時)

最大購入金額→150万円 (ダイヤモンド会員時)

ポイント種類→期間限定ポイント

楽天トラベルはポイント付与のタイミングが少しややこしいのですが、予約した月の購入分に対して、実際に利用(旅行)した月の翌月にSPUとして付与されるという認識でOKです。

そして、予約から翌々月末までに利用完了(チェックアウト)しておくことも条件です。

【解説】

こちらは5,000円以上楽天トラベルで予約+利用する必要があります。

https://travel.rakuten.co.jp/

10月に規約変更があり、高速バスの利用では5,000円を超えてもSPUがクリアできなくなっています。

2019年前半は200円前後の高速バスを予約して、実際は乗車しないでもSPUがクリアできたようですが対策が入りました。

近くの宿で月に一回お泊り会をするのが一番楽しくていいと思います。

ただ、5,000円以上の利用なので楽天市場で500,000以上使わなければ意味がありませんので、注意してください。

ポイント決済も可能なので、50万円以上楽天市場で購入する月があればポイントで決済してポイントを増やしましょう。

楽天市場SPU: 楽天市場アプリ

楽天市場SPUの楽天市場アプリは、楽天市場アプリから購入した 楽天市場購入額の1%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→0.5%

ポイントの付与日→利用分が翌月15日に付与

獲得上限ポイント→15,000ポイント(ダイヤモンド会員時)

最大購入金額→300万円 (ダイヤモンド会員時)

ポイント種類→期間限定ポイント

【解説】

こちらは楽天市場のアプリから購入するだけです。

しかし、0.5%なのでハピタス経由(1%)で購入する方がお得ですね。

楽天市場アプリから購入すると通常はハピタス経由のポイント(1%)は獲得できません。

しかし、ハピタスを経由しつつ楽天アプリSPUもクリアする方法を見つけました。

数千円などの細かい会計まで楽天アプリを通していると時間がかかりますが、数万円などの大きい金額の場合は0.5%といえど捨てたもんじゃないので、しっかりと獲得していきましょう。

楽天市場SPU: 楽天ブックス

楽天市場SPUの楽天ブックスは楽天ブックスで1,000円以上購入するとクリアになり、購入月の楽天市場購入額0.5%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→0.5%

ポイントの付与日→ 利用月分が翌月15日に付与

獲得上限ポイント→15,000ポイント(ダイヤモンド会員時)

最大購入金額→300万円 (ダイヤモンド会員時)

ポイント種類→期間限定ポイント

【解説】

こちらは楽天ブックスで1,000円以上購入する必要があります。

https://books.rakuten.co.jp/

といっても楽天ブックスはインクやゲーム、おもちゃやインクなど品揃えが豊富なのであまり困らないかと思います。

1,000ポイント獲得するにはポイント倍率が0.5%なので200,000円以上購入する必要があります。

どうしても楽天ブックスで購入するものが見つからなくて20万円以上楽天市場で購入する場合、絵本など安い商品を購入して1,000円までもっていきましょう。

1会計で1,000円以上購入いなければSPUの対象とならないので会計をわけて1,000円を切らないように注意しましょう。

どうしてもクリアできないぜ!という時の泣きの一手。

「無いよりはマシ」理論の攻略法はこちらになります。

楽天ブックスのSPUをクリアできない時の対処方法を9ステップで簡単解説

楽天市場SPU: 楽天kobo

楽天市場SPUの楽天koboは楽天kobo(電子書籍)で1,000円以上購入するとクリアになり、購入月の楽天市場購入額0.5%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→0.5%

ポイントの付与日→利用月分が翌月15日に付与

獲得上限ポイント→15,000ポイント(ダイヤモンド会員時)

最大購入金額→300万円 (ダイヤモンド会員時)

ポイント種類→期間限定ポイント

【解説】

こちらは楽天kobo(楽天ブックス内の電子書籍)で1,000円以上購入する必要があります。

https://books.rakuten.co.jp/e-book/?l-id=header-navi-ebook

電子書籍を売ることはできないので、勉強するために本を買うか1,000円に到達するように安い本を買い合わせましょう

こちらも楽天ブックスのSPUと同じようにポイント倍率が0.5%ですので20万円以上楽天市場で購入する場合はクリアしておきましょうね。

楽天市場SPU: 楽天Pasha

楽天市場SPUのRakuten Pasha(楽天パシャ)はRakuten Pasha(楽天パシャ)内で100ポイント以上獲得するとクリアになり、申請月の楽天市場購入額1%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→0.5%

ポイントの付与日→翌月15日に付与

獲得上限ポイント→5,000ポイント

最大購入金額→15日00万円

ポイント種類→期間限定ポイント

【解説】

こちらは楽天パシャで100ポイント以上獲得する必要があります。

楽天パシャとはスマホで「今日のトクダネ」と呼ばれる商品欄の中から「トクダネを獲得」し店舗でその商品を購入します。

その後レシートを撮影し楽天パシャに送信します。

楽天パシャのページにはPCでは行けません。

[スマホで楽天市場にログイン]→[SPU欄になる楽天Pashaをタッチ]→[詳しく見るをタッチ]→[下にスライド]→[今すぐPashaにアクセス!をタッチ]

の流れで楽天パシャのページに移動します。

「トクダネ」は定期的に入れ替わるので、ポイントが高い商品が出れば購入しに行きSPUをクリアしましょう。

楽天市場SPU: Rakuten Fashion

楽天SPUのRakuten FashionはRakuten Fashionで商品を購入するとクリアになり、購入月の楽天市場購入額1%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→1%

ポイントの付与日→ 利用月分が翌月15日に付与

獲得上限ポイント→15,000ポイント(ダイヤモンド会員時)

最大購入金額→150万円 (ダイヤモンド会員時)

ポイント種類→期間限定ポイント

【解説】

こちらはRakuten Fashionで購入する必要があります。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/ba/?l-id=brn_head_logo

アパレル系がなんでも置いてますので、特に買うものに困りません。

何も買うものがない場合はハンカチや靴下など100円前後で購入できる商品を探して購入しましょう。

送料が4,000円以下だとかかってしまいます。

僕はいつも132円のハンドタオルを購入し送料は550円かかってますので、合計682円です。

682円分のポイントを獲得するには68,200円分を楽天市場で購入する必要があります。

ポイント利用ができますので、68,200円以上楽天市場で購入する場合はハンドタオルを買ってポイントを増やしましょう。

もっと安い商品があれば教えてもらえると喜びますw

楽天市場SPU: 楽天TV

楽天市場SPUの楽天TVは楽天TVを契約しているとクリアになり、契約月の楽天市場購入額1%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→1%

ポイントの付与日→ 利用月分が翌月15日に付与

獲得上限ポイント→15,000ポイント(ダイヤモンド会員時)

最大購入金額→150万円 (ダイヤモンド会員時)

ポイント種類→期間限定ポイント

【解説】

こちらは楽天TVを契約する必要があります。

楽天TVには、

NBA Rakuten

Rakuten パ・リーグ Special

の2種類があり、好みの方を選びましょう。

NBA好きでなければ「Rakuten パ・リーグ Special」の方が安いのでこちらにしましょう。

「Rakuten パ・リーグ Special」 は月額639円(税抜)なので、楽天市場で70,200円以上購入する場合、獲得できるポイントの方が多くなります。

https://tv.rakuten.co.jp/pacificleague/?l-id=global_genre_top_pacificleague

https://nba.rakuten.co.jp/package

楽天市場SPU: 楽天ビューティ

楽天市場SPUの楽天ビューティは楽天ビューティで3,000円以上利用でクリアになり、利用月の楽天市場購入額1%のポイントが付与されます。

ポイント倍率→1%

ポイントの付与日→ 利用月分が翌月15日に付与

獲得上限ポイント→15,000ポイント(ダイヤモンド会員時)

最大購入金額→150万円 (ダイヤモンド会員時)

ポイント種類→期間限定ポイント

【解説】

こちらは楽天ビューティで3,000円以上利用する必要があります。

https://beauty.rakuten.co.jp/

ホットペッパービューティと似たようなもので、美容院やネイルサロン、エステなどがあります。

月一回タダでエステなどに行けると考えるといいものですね。

僕は毎月3~4,000円の美容院を検索して、散髪に行っています。

最低ラインの3,000円分のポイントを獲得するには30万円以上楽天市場で購入する必要がありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

なかなかのボリュームでしたね。

これらをすべてクリアすると楽天市場SPUで16%のポイントが付与されます。

楽天市場SPUは覚えれば簡単です。

全部覚えるぞ!と気合を入れてもしんどいだけなので、数か月はこのブログを見ながらクリアしていってください。

やっていくうちに自然と覚えていきます。

これで今日からポイントマスターの仲間入りです‼

では、継続してコツコツ積み上げていきましょう!

-せどり教室, 基礎知識

© 2020 電脳しょーたのせどり物販ブログ